重要なお知らせエリアを非表示

2020/06/16 23:14

慶事や弔事の際の贈り物などに使う「水引」は、色や結び方の種類によって、意味や用途が決まっています。この記事では、水引とは何か、「水引」の結び方と、色や本数の意味などをご紹介します。


水引とは?

水引とは、紙をくるくるとひも状にした状態(=紙縒り(こより))に糊を引き、乾かして固めた飾り紐のこと。贈り物(プレゼント、ギフト)、贈答品を包んだ紙の上から結んだり、封筒(=祝儀袋、不祝儀袋、金封)に付けられます。


水引には3つの意味があるといわれています。

1つ目は開封されていないという未開封を保証する意味、

2つ目は魔よけの意味、

3つ目はひもを引いて結ぶということから人と人を結びつけるという意味です。
現在では特に、3つ目の意味合いで使われることが多いです。




What is the meaning and origin of Mizuhiki?

"Mizuhiki," which is used as a gift for celebrations and mourning, has its meaning and purpose determined by the color and the type of knot. In this article, I will explain what Mizuhiki is, how to tie it, and the meaning of colors and numbers.



Meaning of Miuhiki

Mizuhiki is a decorative string(cord) that is made by the twisted paper string that is applied the glue to harden. Gifts wrapped with the paper can be tied by Mizuhiki and an envelope (e.g.gift envelopes(祝儀袋:gosyugi-bukuro)) attached to you.

 

Mizuhiki has 3 meanings.
The first is to guarantee that it has not been opened,

The second is the meaning of an amulet,

The third is to connect people each other.Recentrlly, 

No.3, connecting people, has been used as the meaning of Mizuhiki.